愛知県体育館周辺で探そう

名古屋市の近くに住んでいる僕のセフレは、
20代前半の綺麗系。
真っ白なツヤツヤ肌、笑顔が素敵なセフレです。
ローソンに行った後、

名古屋市でご飯を食べて、ラブホテルに行った時、

バストからウエスト・・・ウエストからヒップラインへとソフトに手で愛撫しました。
かなりのドMちゃんで、可愛い声を張り上げていました。
まさに完璧。綺麗な肌と形も柔らかさも今だかつて味わったことのないような気持ちにさせる究極のバストでした。
大きな胸を丹念に味わいそのまま秘部を探ると、潤ってます。
いっぱい濡れてくれていたので思わず自分のテクが上手くなったと勘違いしそうです。
胸をソフトに揉むと「強くしてー!!」って言われたので強めに揉みしだき乳首を舐めます。

名古屋場所の愛知県体育館、国内有数の1万5千人規模に

 愛知県は11日、2025年に移転新築する愛知県体育館(名古屋市中区)の基本計画を発表した。最大収容人数は現在の2倍超の約1万5千人となり、横浜アリーナ(横浜市)や有明アリーナ(東京都)などと肩を並べる国内有数の屋内体育施設になる。【写真】新しい愛知県体育館の外観イメージ=愛知県提供 愛知県体育館は1964年に名古屋城二の丸に開館。毎年7月の大相撲名古屋場所は、夏の風物詩となっている。冷戦期の71年に世界卓球選手権大会が開かれ、米中の関係改善につながる「ピンポン外交」の舞台ともなった。2025年に、約800メートル北の名城公園(同市北区)内に移転することが決まっていた。

 基本計画によると、新体育館は延べ床面積約4万3千平方メートル、高さ31メートル。大相撲では、現在より約3千人多い1万1千人が収容可能で、両国国技館(東京都墨田区)と同規模になる。また、バレーボールなどの世界大会が開催できる「クラスS」のアリーナになるほか、26年に愛知県で開かれるアジア競技大会でも利用される予定だ。